パーカーの発達支援ブログ

現役の児発菅が、発達障がい育児の悩み・問題解決のヒントをお伝えします!

「受け入れる」の正しい使い方

 

こんにちは、

パーカーです。

 

子育てにおいて、

 

「ありのままを受け入れよう」

 

と色々なところで、

聞いたりしませんか?

 

私も、使ったりしますが。

 

「受け入れる」という言葉、

正しく理解していますか?

 

・許すこと?

・いう事を聞く事?

・親身になってちゃんと話を聞く事?

 

などなど、

ぼんやりとしたイメージだけで、

 

理解した気になっていませんか?

 

 

しっかり理解した上で、

子どもを受け入れていかないと、

 

・すぐキレる

・自己中心的

・わがまま

・癇癪を起こしやすい

・傷つきやすい

 

といった、

 

問題行動の多い、

社会には適応できない人間

 

になってしまいます。

 

また、

ママさん、パパさん、

子どもをサポートする大人も

 

疲れてしまい、潰れてしまいます。

 

 

逆に、

 

「受けけ入れる」の本質を理解すると、

 

・自己肯定感が高い

・コミュニケーション力が高い

・他者への共感力がある

・自立して生きて行く力がある

 

そんな人間に育っていきます。

 

そしてあなた自身も、

 

気持ちが楽になり、

子育てに自信が持てるようになります

 

そんな前向きな心持ちならば、

 

親子関係の絆も

絶対、深いものにしていけます!

 

また、子どもが

親元を離れた後の事を考えると、

 

一人で、自立して、

社会の中で生きていってほしい!

 

そう思わない親御さんは

いないですよね?!

 

ならば、

この記事、是非最後までお読みください。

 

 

「受け入れる」の意味

 

「受け入れる」の意味は、

簡単に言えば、「許可」です。

 

例えば、

「子どもの要求を受け入れる」

とは、要求を許可する。

 

つまり、

要求をのむ、言うことを聞く

となります。

 

この点に疑問を抱いている方が

多いのではないでしょうか。

 

「言うことを聞いていると、言いなりになり、

わがままな子に育つでは?」

 

はい。

その通りです。

 

なので、

「受け入れる」の本質を

理解しいていないと、

 

問題行動の多い、

社会に適応できない人間

 

に育ってしまうのです。

 

 

受け入れるの本質

 

受け入れるの意味を

確認してきましたが、

 

受け入れる事自体は、

とても大事な姿勢です

 

ですが大切なのは、

状況によって、

 

要求の内容を理解し、判断してから

受け入れるのか、入れないのか

 

応える必要があるのです。

 

 

そこで、

大事になってくるのが、

 

「判断基準」

 

です。

 

その判断基準は、

家庭によって様々ですが、

 

わかりやすいものだと、

社会のルール、マナー、法律です。

 

例えば、

「友達に嫌な事されたから、

叩いて仕返ししたい!」

 

そんな要求は、皆さん共通して

受け入れないでしょう。

 

その判断基準は、

何かというと、

 

「ダメと決まっているから」

 

「相手が嫌な思いをするから」

 

「罪に問われるから」

 

など、

道徳的、倫理的、法律的

多方面から考えてもいけない事です。

 

 

また、

判断基準は各家庭、個々人で

異なってくるものもあるでしょう。

 

ですが、

気をつけたいのが、

 

判断基準がぶれる事。

 

その時の事情、状況、気分など

大人の都合で基準が変わると、

子どもが混乱します。

 

人間に対する不信感

 

へ繋がってしまうので、

ブレない強かさが必要になります。

 

どうしてもぶれてしまう時は、

 

誤魔化さずきちんと理由を

説明しましょう。

 

そういった体験も

一つの社会勉強になります。

 

 

「受け止める」と「受け入れる」

 

「受け入れる」と似た言葉に

「受け止める」があります。

 

こちらは、

別の記事でお伝えしているので

まだの方は↓ですのでどうぞ!

 

ppaka716.hatenablog.jp

 

簡単におさらいしておくと、

「受け止める」はキャッチする、

というイメージです。

 

子どもの要求に対し、

その気持ちをただ”取る”、

とう事です。

 

 

親子のベストなコミュニケーションは、

受け止めてから、

受け入れるのか、受け入れられないのか

 

きちんと話し合う事です。

 

子どもの要求や言動を受け止めたら、

基準を通して、判断し、

親の考え・意見を伝えます。

 

また、

基準を通しても、わからない場合は、

子どもに質問をします。

 

そうやって、

お互いの気持ち、意見を

表出して話しあっていくのです。

 

これは、以前にも書きましたが、

 

相手を尊重したコミュニケーションです。

 

子どもに対しても、

敬意を持って、お話していくと

子どもの自立心は育っていきます。

 

 

子どもは、

「受け入れられたい」

という感覚を常に持っています。

 

ですが、

子どもの方もYESと言われ続けるのは、

答えが決まってしまってるので、

 

むしろ、

 

「関心がないのかな?」

「受け止められてないのかな?」

 

と、不安に感じます。

 

なので、

親が思っている事、感じている事を

きちんと話し合いながら、

 

「受け止めてもらえてる」

「関心を持ってもらっている」

 

ということを伝えていきましょう。

 

 

こちらのフォローもお願い致します。

 

Instagram

 

Login • Instagram

 

▼X

 

https://twitter.com/ppaka716

 

▼公式LINE

 

https://lin.ee/aIeoCHC

褒め方のコツー成長に合わせて編ー

 

こんにちは、

パーカーです。

 

褒め方のコツは、

以前、記事にした事が

ありましたが、

 

中には、

こんな方いらっしゃいるのでは?

 

「褒めてますが、あんまり聞いてません」

 

「本当にこれでいいのか心配です」

 

「褒めてるのに、反抗します」

 

など、

 

どうもうまくいってないと、

 

感じてしまう。

 

 

それは、もしかしたら

 

子どもが成長している証拠

かもしれません!

 

むしろ、これまでのあなたの褒め方が

功を奏し、精神的に発達したからこそ、

そういった反応なのかも。

 

 

ですが、今現在、

うまくいってないと感じるなら、

その通りでしょう。

 

なぜなら、

 

年齢や発達に合った適切な褒め方

 

というのがあるんです。

 

 

なので、

これまでの褒め方を続けても、

子どもからすると、

 

・子ども扱いされている

・今の自分を見てくれてない

・上辺だけで褒めてる

 

などと、

子どもが苛立ちを覚えるのも

無理もない事です。

 

このまま続けると、

せっかく築き上げてきた信頼関係も

 

あっさり崩れ去ってしまいます。

 

なんともったいない!

 

「このまま絆をより一層

深めていきたい!」

 

心から、そう思う人は

是非、最後までお読みください。

 

 

褒め方のメリット

 

改めて、

褒めることのメリットを

述べておきます。

 

褒められることは、

認められること。

 

認められた、という感覚は、

 

自信に繋がり、

また意欲も湧いてきます。

 

さらに、大事なのが、

ありのままの自分を認める

 

自己肯定感の高まりが期待できること

 

自己肯定感が高いと、

失敗しても受け入れる事ができ、

挑戦していく意欲が高まります。

 

 

年齢ごとの褒め方のコツ

 

ここからは、年齢別に

褒め方のコツをお伝えしていきます。

 

1〜3歳

 

この時期は、身の周りのことに、

少しずつ挑戦してみよう、

と自立心が芽生えてくる時期です。

 

結果よりも、

 

挑戦したその姿勢を

しっかり褒めてあげましょう。

 

 

3〜5歳

 

自分から何かを起こそうとする

自発性が芽生えてきます。

 

幼稚園などで過ごす事が

増えてくる時期。

 

先生や、保育士さんから

聞いた話しを用いて、

 

親が見ていないところでの

子どもの姿を褒めていきましょう。

 

 

小学生

 

学校に行き始め、

さらに習い事や交友関係、

活動する場が一気に広がります。

 

本人が力を入れて熱心に

取り組んでいることに対し、

注目してあげる事が大事。

 

この時、結果もそうですが、

 

本人が努力した過程に着目して

褒めてあげましょう!

 

具体的に、

どんなふうに頑張ったのか、

を伝えてあげると尚良いですね。

 

 

小学校高学年から思春期以降

 

見た目や考え方など、心身ともに、

大人に近づいていく時期。

 

表面的ではなく、

 

内面の変化にしっかり

目を向けましょう。

 

考える力、判断力、価値観など、

大人としてみた時の成長部分を

褒める事が大事になってきます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

自分の褒め方を顧みるきっかけに

なった方もいるのでは。

 

いくつになってもやはり子どもは

 

「愛されている」

「関心を持ってもらえている」

 

という充足感を求めるものです。

 

そのためには、

 

その時その時の成長、

今その瞬間の子どもたち、

 

に、しっかり着目する必要があります。

 

そうすれば、どんな時期でも

関わりが減る時期があっても、

親子の信頼関係は強固になっていきます。

 

要するに、どんな時でも

褒めることは、子どもの発達に

必要不可欠、ということです。

 

 

こちらのフォローもお願いいたします。

 

Instagram

 

Login • Instagram

 

▼X

 

https://twitter.com/ppaka716

 

▼公式LINE

 

https://lin.ee/aIeoCHC

【今さら聞けない】感覚過敏って何?

 

こんにちは、

パーカーです。

 

お子様にこんな子、

いらっしゃいませんか?

 

・騒音に耳を塞ぐ

・強いまぶしさに目を塞ぐ

・人に触られる事を嫌がる

・偏食がある

 

など、

特定の感覚を嫌がるお子さん。

 

いわゆる、

 

感覚過敏

 

というものかもしれません。

 

 

初めて聞く方、

よく覚えておいてください。

 

理解していなければ、

 

お子さんは、

 

強いストレスを受け続けてしまい、

外界の刺激をシャットアウト

するようになるかもしれません。

 

 

逆に理解していれば、

対策を打てます。

 

この先、

どのような環境に行くべきか、

 

選択する際に予めの準備ができます。

 

また、

関わり方や向き合い方次第では、

 

可能性を広げてあげることも可能です。

 

お子さんの未来を

より明るいものにしたい方、

 

是非、最後までお読みください。

 

 

感覚過敏とは

 

感覚過敏とは、

視覚・聴覚などの感覚刺激に

過剰に反応してしまう状態です。

 

状態や特性を表す言葉であり、

病名ではありません。

 

また、

自閉症スペクトラム(ASD)の方に

多い特性ですが、

 

感覚過敏があるからといって、

 

発達障害がある、

というわけではありません。

 

 

感覚過敏の症状・種類と対策

 

感覚ごとの症状と

対策についてまとめていきます。

 

視覚過敏

 

特定の視覚情報に

過敏になってしまう状態です。

 

光や人の動きなどが

苦手な場合があります。

 

・蛍光灯の明かりが苦手

・一度に多くのものが目に入るのが苦手

・人混みに入れない

 

○対策

 

光刺激に過敏な場合は、

メガネ、サングラスなどを

活用しましょう。

 

また、学校など教育の場で、

パソコンやタブレットなどの

導入が当たり前になってきています。

 

お子さんの特性を予め先生に伝え、

明るさなどを調整しましょう。

 

眩しくて寝れないなど、

生活に支障がある場合には、

間接照明に変えるのも良いです。

 

 

聴覚過敏

 

予期していない大きい音や騒音、

特定の生活音など、

聴覚情報に過敏な状態です。

 

○対策

 

イヤーマフを活用する事が良いです。

 

または、

耳栓、ノイズキャンセリングイヤホンなども、

不快な音を遮断できるのでおすすめです。

 

屋外など、

予期せぬ音が入ってきやすい場所だけ

イヤーマフを着用している方もいます。

 

 

触覚過敏

 

人から触られたり、特定の感触が

苦手だったりします。

 

また、食感や温度などにも

敏感な場合があります。

 

偏食は、この触覚過敏からくる

場合があります。

 

○対策

 

最も難しいのが衣服の着用です。

 

その子が不快に感じない生地の服を見つけ、

同じ生地の服を取り揃える、

 

といった対策ができます。

 

指定ジャージなど、

学用品に不快感がある場合、

 

事前に先生と相談し、

どうするのか話し合っていきましょう。

 

 

味覚過敏

 

特定の味を嫌がる状態です。

 

「ネバネバがイヤ」など

口腔内の触覚に嫌悪感が

ある場合もあります。

 

○対策

 

味覚に関しては、苦手なものを、

無理に食べさせない方が良いです。

 

栄養の偏りが気になりますが、

無理に食べさせ、

食への関心自体が薄くなると、

 

食べる事自体が苦痛になってしまいます。

 

調理法の工夫や、

食材を細かく切るなど、

調理の仕方を変えてみましょう。

 

給食などは、

お弁当に変えられるか、

学校・幼稚園と相談しましょう。

 

 

嗅覚過敏

 

特定の匂いに対し、

過敏になっている状態です。

 

・化粧品売り場が苦手

・食品売り場の匂いがイヤ

 

などが、

これに当たります。

 

○対策

 

好きな匂い、不快に感じない匂いを

お子さんと確認しましょう。

 

それがあれば、

その匂いのものを持ち歩いたり、

紙などに染みこませておいたり、

 

苦手な匂いのする場所でも、

それがあれば、過ごす事が

できるかもしれません。

 

 

不安と感覚過敏

 

ここまで、

各感覚ごとに対策を

お伝えしてきました。

 

ですが、共通して言える事があります。

 

不安を軽減させてあげる事。

 

子どもに不安感がある時、

感覚過敏が出る事があります。

 

そんな時は、

 

・抱きしめてあげる 

・見通しを伝える

・落ち着ける場所、グッズの準備

 

など、

 

その子の特性に合わせて、

 

不安を軽減させてあげる手段を

理解し、準備しておきましょう。

 

 

感覚過敏は、

子どもによってその特性は様々。

 

ですが、

どこで過敏になるのか理解する事で、

対策できる事がわかりましたね。

 

今回紹介したものは

極一部だと思います。

 

常に、

お子さんの状態を把握するようにし、

対策を考えていく事も必要です。

 

当然、親御さんだけでは、

限界が出てくる場合もあるでしょう。

 

そんな時は、周囲の協力を得ましょう。

 

合理的配慮と言って、

 

どんな子であっても教育が

みんなと同様に受けられるように、

教育機関が個別の配慮を行う事です。

 

これは法律で定められています。

 

困った時は、一人で悩まず、

周りと連携をとって、

子どもをサポートしていきましょう。

 

 

こちらのフォローもお願いいたします。

 

Instagram

 

Login • Instagram

 

▼X

 

https://twitter.com/ppaka716

 

▼公式LINE

 

https://lin.ee/aIeoCHC

 

 

 

言葉を増やそう!

 

こんにちは、

パーカーです。

 

子育てにおいて、

 

・中々、言葉の量が増えない

・言葉を発する事が少ない

・語彙量を増やすにはどうしたいいの?

 

など、発語に対し、

このようなお悩みをお持ちの方、

いらっしゃいませんか?

 

 

人間にとって、

言葉は欠かせないものですよね。

 

このまま発語が少なければ、

 

・人間関係の構築でつまづく

・自分の思いを相手に伝えられない

・教科書が読めない

・勉強についていけない

 

日常生活の至る所に支障を来たし、

 

社会に出て、自立していけるのか

 

と、先の将来の事まで想像して

不安になってしまいますよね?

 

 

この記事では、

 

語彙量の増やし方

 

について書いていきます。

 

発語を促して、

コミュニケーションを円滑にしてほしい!

 

と願う方は、是非最後までお読みください。

 

 

言葉はいつから増えるのか?

 

子どもの言葉の発達が活発なのは、

1歳から、というのが一般的です。

 

この時期に、

 

語彙量が爆発的に伸び始め、

会話ができるようになっていきます。

 

ですが、あくまで一般論。

 

もちろん個人差があり、

 

徐々に増えたり、時期が遅れる子も

中にはいらっしゃいます。

 

発語が心配なとき

 

子どもの発語が

遅いな、語彙が少ないな、

と感じた時には、

 

まずは、

 

行政機関で相談してみるのが良いです。

 

保健センター、児童相談所など

相談できる支援機関は様々あるので、

是非、利用してみましょう。

 

 

ここでは、家庭でできる

語彙を増やす方法を

紹介いたします。

 

絵本の読み聞かせ

 

語彙を増やすには、

 

インプットする言葉の数を

増やす事が肝心。

 

そのためには、

絵本の読み聞かせが絶好の機会。

 

その際、

「言葉を教えよう」とするよりも、

 

子どもが興味を持って、

聴けるような内容の絵本

 

を選ぶと良いです。

 

そして、読んでる時も、

 

「子どもとコミュニケーションをとる」

 

そんな気持ちで読んでみると、

子どもの関心や集中力も変わります。

あなたの読み方にも変化があるはず。

 

 

知育玩具の活用

 

発語を促す知育玩具もあります。

 

・絵カード

・音が出るボタン付きの図鑑

・療育アプリ

 

など、様々な種類のものがあります。

 

子どもの発達段階や目的に合わせ、

その子にあったものを選んで活用しましょう。

 

 

好きなもの中に言葉を取り入れる

 

遊びの中に、

言葉を散りばめていきます。

 

楽しいと感じている体験の中に、

言葉が入ってくると、

体験と言葉が結びつきやすくなります。

 

楽しみながら言葉を学ぶ事ができ、

会話への意欲を高めていけます。

 

例えば、おママ事をする時には、

 

日常で使われる言葉に

たくさん触れる事ができます。

 

意識的に、

 

「これはお皿だよ」

 

と、

実際に示しながら

遊んでいくとより効果的です。

 

 

周知の通り、子どもの成長には

個人差があります。

 

言葉の発達もまた例外ではありません。

むしろ個人差が大きいかもしれません。

 

実際に、私の事業所の子で

年々小時には、

ほとんど言葉を発さなかったのに、

 

幼稚園に通い始めてから、

爆発的に語彙量が増え、

コミュニケーション能力も向上した、

 

という子がいます。

 

周りの子どもと比べ、

焦り、不安に思う親御さんも

いらっしゃるでしょう。

 

ですが、行政機関の相談や、

この記事で紹介した関わりを増やしながら、

長い目で見守っていきましょう。

 

 

こちらのフォローもお願いいたします。

 

Instagram

 

Login • Instagram

 

▼X

 

https://twitter.com/ppaka716

 

▼公式LINE

 

https://lin.ee/aIeoCHC

【短所ばかり見てしまう】そんなあなたに魔法のテクニック

 

こんにちは、

パーカーです。

 

子育て中、以下のような事で

お悩みの方、いらっしゃいませんか?

 

・子どもの短所ばかり見てしまう

・他の子と比べネガティブになってしまう

・短所に腹が立ち、イライラする

 

など、悪い部分ばかり気になってしまい、

ついつい注意が多くなる。

 

そんな自分の姿に、ガッカリし、

 

「子育て向いてない」と

自信をなくし、自分を責める

 

悪循環で、気持ちもまさにどん底

 

 

ですが、

そんなあなたに朗報です!

 

ちょっと見方を変えるだけで、

 

別人のように見えてしまう

魔法のテクニックがあります。

 

このテクニックを知り、活用すれば、

ネガティブな気持ちに

これ以上振り回されなくなり、

 

自信を取り戻せます!

 

さらにさらに、

あなたの自信だけでなく、

 

もちろん、

 

子どもの自信や自己肯定感も

同時に向上していけます!

 

ほんとに少し見方を変えるだけ。

 

✔︎ネガティブな自分はもう嫌

✔︎我が子を誇りに思いたい

 

そんなあなたは、

是非、この記事を最後までお読みください。

 

 

魔法のテク”リフレーミング

 

その魔法のテクニックが、

 

フレーミングです。

 

つまり、

これまでの見方、角度を変え、

ポジティブな面にも気付いていく事。

 

枠組み=フレームを

再構築(リフレーム)する、

という事です。

 

 

例えば、

短所の見方を変えて、

長所に変換すると、

 

・落ち着きない→元気が良い、活発

・強引→リーダシップがある、カリスマ性

・無口→冷静、余計な事を言わない、口が堅い

 

という感じで、

見方を変え、発想の転換をします。

 

 

フレーミングがもたらす効果

 

ここからは、

フレーミングがもたらす効果を

いくつか紹介いたします。

 

イライラが減る

 

短所と思い込んでいた事が、

見方が変わる事で、

イライラが少なくなります。

 

あなた自身の気が楽になり、

ストレス軽減にもなりますね。

 

 

子どものセルフイメージが変化

 

見方が変われば、

あなた自身が使う言葉も

ポジティブなものが増えるでしょう。

 

使った言葉、もらった言葉により、

セルフイメージが決まっていきます。

 

ポジティブな言葉をたくさんもらった子は、

 

自分のイメージもポジティブになり、

自信がついていきますね。

 

 

多角的なものの見方

 

フレーミングができると、

物事を多角的に捉える事が

できるようになります。

 

すなわち、

ネガティブな出来事が起きても、

別の視点から観れるので、

 

切り替えが早くなります。

 

例えば、

 

「テストの結果が振るわなかったけど、

課題がわかったので、やる事が明確になった」

 

「本番まで、まだ期間がある。

このタイミングで知れてよかった!」

 

と、落ち込む時間を減らす事ができます。

 

 

のびしろがわかる

 

ポジティな面とネガティブな面の

両方に目を向ける事ができると、

 

子どもの、

のびしろにも気付く事が

できるようになります。

 

課題も明確になり、

成長のために必要な事が

わかってきますね。

 

 

フレーミングは練習で上達する

 

そうは言っても、

見方を変える事って、

簡単ではないですよね。

 

でも、これも練習です。

 

実践を重ねる事で、

自然と多角的な視点が身に着きます。

 

まずは、

お子さんの性格や特徴を思い浮かべ、

 

見方を変えると、

どんな事が言えるのか

考えてみましょう。

 

 

これからの時代は、

他者との違いを肯定的に受け止め、

多様性を認め合う姿勢が大事です。

 

その点で言えば、リフレーミング

 

この先、子どもにとっても必要な見方。

 

あなたの言葉がけ次第で、

 

子ども自身も自然に

多角的な見方ができるようになります。

 

子どもの将来のためにも、

是非実践してみてください!

 

 

こちらのフォローもお願いいたします。

 

Instagram

 

Login • Instagram

 

▼X

 

https://twitter.com/ppaka716

 

▼公式LINE

 

https://lin.ee/aIeoCHC

 

 

 

 

 

 

 

子どもを幸せに導く"幸せホルモン"

 

こんにちは、

パーカーです。

 

皆さん、

お子さんに幸せになってほしい、

と思っていますか?

 

「はい!もちろん!!」

 

と答える方が

ほとんどだと思います。

 

ですが、そのための行動、

できていますか?

 

・言葉がけがきつい

・夫婦喧嘩多い

・他の家庭や子どもと比べちゃう

・周囲との関わりが少ない

・不規則な生活習慣

 

このような環境に子どもを

置いてしまっていませんか?

 

 

実は、この環境、

 

幸せを遠ざける原因と

なってしまいます。

 

そこでポイントとなってくるのが”あれ”

 

そう!ホルモンです!!

 

以前、

愛情ホルモンのオキシトシン

について述べました。

 

今回は、

幸せを感じさせるホルモンです!

 

それは”セロトニン”です。

 

 

セロトニンを増やす薬もありますが、

今回は家庭できる「増やす方法」

を紹介いたします。

 

「お子さんに幸せになってほしい?」

 

冒頭の質問に

 

二つ返事で「はい!」と

答えましたよね?!

 

ならば、是非最後まで、

この記事お読みください!

 

 

セロトニンとは?

 

幸せホルモンの呼び名の通り、

精神を安定させる作用があります。

 

他にも、

 

・感情コントロール

・自律神経の調整

・ストレス軽減

・意欲・集中力向上

 

など、

 

心身のリラックスを促す効果があります。

 

 

発達障害の関係性

 

発達障害は、脳kのうの特性により、

セロトニンが不足しやすく、

結果、ストレスや不安を感じやすくなります。

 

その他、

ASDは、腸内の善玉菌・悪玉菌の数が

アンバランスである事が言われています。

 

すなわち、腸内環境が整っていないため、

腸内で生成されるセロトニンの分泌も

影響を受けてしまうという事です。

 

またADHDは、

 

・寝付きが悪い

・眠りが浅い

 

などの特性がある場合があり、

 

睡眠障害を併発しやすいです。

 

それ故、睡眠を促すメラトニンの分泌が減り、

メラトニンの原料と言われる

セロトニンの分泌も減少します。

 

 

セロトニンを増やす方法

 

家庭でも簡単位できる

セロトニンを増やす方法を

ご紹介いたします。

 

①生活リズムを整える

 

日光を浴びる事で、

セロトニンの分泌を

促す事ができます。

 

日中の生活時間、睡眠時間を整え、

 

朝日を浴び起床できるように

 

していきましょう。

 

②適度な運動

 

日中、たくさん遊んで、

体を動かすと、

夜は自然に眠くなります。

 

また、

動きや呼吸が一定のリズムな運動は、

セロトニンの分泌を促します。

 

ウォーキング、ジョギングなどが、

代表的です。

 

要するに、

 

朝早く起き、朝日を浴びながら運動。

 

これを継続させていく事が、

セロトニンの分泌を増やします。

 

③食事に気を遣う

 

トリプトファンという物質が、

セロトニンの生成に必要です。

 

また、

ビタミンB6、マグネシウム亜鉛などの

栄養素も必要です。

 

代表例

 

トリプトファン:豆類、乳製品、ナッツ類など

ビタミンB6:赤身魚・肉、鶏肉など

マグネシウム:穀類、海藻類、ほうれん草など

亜鉛:魚介類、卵など

 

 

子どものうちに生活リズムは

しっかり整えていく事。

昔から言われ続けていますよね。

 

それには、

ちゃんと科学的な理由がありました。

 

要するに、

 

健やかな日常生活を送る事が、

お子様の幸せに繋がる、という事。

 

また、発達障害のあるお子さんは、

さまざまな要因によって

ストレスや不安を感じやすいです。

 

ですが、

やはり生活習慣を整える事が、

 

ストレスや不安の原因となるものに

直接的効果がある事がわかりました。

 

環境を作り出すことがポイントです。

環境づくりを周囲が

サポートしていきましょう!

 

 

こちらのフォローもお願いいたします。

 

Instagram

 

Login • Instagram

 

▼X

 

https://twitter.com/ppaka716

 

▼公式LINE

 

LINE Add Friend

親子の絆を深めるとっておき”愛情ホルモン”



こんにちは、

パーカーです。

 

お子さんに対し、

 

・何だか怒りっぽい

・不安感が強い

・感情のコントロールが苦手そう

・ストレスに弱い

 

などのようなお悩み

お持ちの方いらっしゃいませんか?

 

もしかして〇〇〇〇が不十分

 

なのかもしれません!

 

 

〇〇〇〇に入る言葉、

わかりますでしょうか??

 

タイトルにあるので、

わかった方が多いかもしれませんね。

 

そうです!

 

ホルモンです。

 

ホルモンとは、

体内から分泌される

身体を調整する化学物質です。

 

 

たくさん種類があるのですが、

今回はオキシトシン

 

別名「愛情ホルモン」

 

に着目します。

 

初めて聞いた方もいるかもしれません。

 

ですが、

 

将来の人間形成にも影響する

 

大切なものです。

 

親御さんだけでなく、

子どもの健やかな成長を望む全ての方、

 

是非、最後までお読み下さい。

 

 

オキシトシンとは?

 

改めて、オキシトシンとは、

「嬉しい」、「楽しい」と感じた時、

脳内に分泌されるホルモンです。

 

・信頼関係を築く

・ストレス緩和

・不安・痛みの軽減

 

など、

人間の心身に大きく影響を与えます。

 

将来にまで影響を及ぼす

 

幼い頃のオキシトシンの影響は、

将来にも影響します。

 

脳神経が急速に発達する幼児期。

オキシトシンの影響を充分に受けると、

 

オキシトシンが作られやすい体質

 

になるのです。

 

人への関心・親近感、ストレス耐性が、

人間関係の構築を円滑にし、

社会性のある人間に育っていきます。

 

 

オキシトシンの分泌を促すには

 

オキシトシンの分泌を促す方法は、

いくつかあります。

 

・スキンシップ

・目を見つめる

・優しく話しかける

 

などです。

 

中でも、スキンシップは重要で、

 

適度な皮膚刺激が

オキシトシンの分泌をアップさせる、

という研究結果も出ています。

 

 

また、5〜10分程度のスキンシップの後、

すぐにオキシトシンが分泌される事も

わかっています。

 

無理のない範囲で、できる事から

 

そう言われても、忙しい毎日の中で、

スキンシップの時間を取るのは

難しいかもしれません。

 

また、「やらなきゃ!」という

義務感でやると、効果も半減します。

 

基本は、愛情あるスキンシップです。

 

そんな方には、

 

無理なく、できる範囲

 

がいいでしょう。

 

・膝に乗せて一緒にテレビを見る

・一緒にお風呂に入る

・頭を撫で撫でする

 

など、日常の中にさりげなく

入れてみるだけでも効果はあります。

 

 

オキシトシンは、子どもだけなく

ママやパパの脳内にも分泌され、

効果も同様。

 

だからこそ、

 

親子の絆を深めるのです。

 

ですが、先述の通り、

頑張って行っても

思うような効果は期待できません。

 

そのため、生活していて、

 

「可愛いな」

 

「褒めてあげたいな」

 

そのような気持ちになった時、

この記事を思い出しスキンシップを

少しずつ取り入れていくと、

 

オキシトシンさんが

親子の愛情をより深いものに

してくれる事でしょう。

 

 

こちらのフォローもお願いいたします。

 

Instagram

 

Login • Instagram

 

▼X

 

https://twitter.com/ppaka716

 

▼公式LINE

 

https://lin.ee/aIeoCHC